マキタバッテリーが使える防災グッズまとめ 災害時や停電時に便利

災害大国日本、地震、台風、火山噴火などの大規模災害にいつ遭遇するか分かりません。そしてそれらの災害に付き物なのが停電や避難所生活を余儀なくされる事だと思います。2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は記憶に新しいですよね。現在もライフラインが復旧されず不便な生活を送られている方も多いはずです。

今回はこのような大規模災害時に役立つ「マキタの充電式バッテリー」で使用できる「災害、防災グッズ」をまとめてみましたのでシェアしたいと思います。私はマキタ製品が大好きですし、リアルで東日本大震災の経験者、被災者でもあります。今回の記事が災害対策、防災グッズ集めの参考になれば幸いです。

目次

バッテリーの種類

度重なる災害で注目を浴びている「マキタのリチウムイオンバッテリーシリーズ」ですが、いくつか種類がありますので知っておく必要があります。現在マキタで主要なバッテリーというのは、10.8Vスライド式バッテリー、14.4Vバッテリー、18Vバッテリーの3種類があり、それぞれの違いは電圧の他、バッテリー取付け形状が異なったり、充電器が異なったりします。さらに各電圧のバッテリーは容量(Ah)が選べるようになっていて、基本的に大容量になるほど価格と重さ、大きさが増加する傾向があります。


今回のマキタ災害グッズまとめ記事では、基本的にこの3種類のバッテリーで使用できるものを紹介していきますが、各機器の連続使用時間はバッテリー容量で大幅に変わってくる事を知っておいて下さいね!容量が小さいバッテリーは低価格で軽量ですが、連続使用時間は短い。大容量バッテリーは高価で重いですが連続使用時間が長くなります。

マキタバッテリーの種類や充電器に付いての詳細はこちらの記事に詳しく書いてますので参考にしてみてください。

バッテリー互換性

マキタ10.8Vスライド式バッテリーは、マキタ10.8Vスライド式バッテリー対応の機器にしか使用できません。14.4Vバッテリーは14.4Vバッテリー対応機種の他、18Vの機器にも取り付け可能、互換します。18Vバッテリーは18V対応機種のみ対応です。18Vバッテリーを14.4V機種の取り付ける事は出来ません。※14.4V機種に18Vバッテリーを取り付けて使用する裏技もありますが故障のリスクがあります。

充電器の種類

10.8Vスライド式バッテリーの充電にはDC10SAという充電器を使用します。14.4Vと18Vバッテリーの充電にはDC18RFとDC18RCという充電器を使用します。14.4Vと18Vバッテリーは充電器差込口が同じため、どちらも同じ充電器が使用可能で、互換します。ちなみにマキタには10.8Vスライド式バッテリー、14.4V/18Vの3種のバッテリー全てを充電可能なDC18REという便利な充電器もあります。

USB電源アダプターADP08/ADP05

マキタのバッテリーを取り付けることでUSB電源DC5V/2.1Aを取り出すことが出来る便利なアダプターです。スマホのタブレットの充電から100均のLEDライト、扇風機などにも使えます。18Vの大容量6.0Ahバッテリー使用時は驚愕のスマホ満充電12回可能!USBアダプターは一押しの防災グッズですね!10.8V用はUSB1口、14.4V/18V用はUSB2口となり、2口同時使用可能。

使用バッテリーモデル名使用回数目安
10.8VスライドADP084.0Ah使用時
iPhone7満充電3回
14.4V/18VADP0518V6.0Ah使用時
iPhone7満充電12回

充電式ヘッドライトML800

災害発生時は辺りが瓦礫だらけになる事もあり、歩くのも大変です。夜間片手に懐中電灯を持つと片手が塞がってしまいますが、ヘッドライトなら両手を自由に使うことが出来、足元が悪いところでも移動し易くなります。両手が使えると人命救助の際にも非常に助かります。このML800のライト部分は生活防水IPX4ですので、ちょっとした雨なら問題なく使用できます。バッテリーは腰へ吊り下げるセパレートタイプです。

使用バッテリーモデル名連続使用時間
14.4V/18VML80018V5.0Ah使用時で36時間

充電式LEDスタンドライトML805

LEDスタンドライトML805は14.4V/18Vの他100Vでも使用可能なハイブリッド電源タイプです。高光度LEDが20発付いていますので、屋内、屋外共に広い範囲を照らす事が出来ます。また、本体下部にはカメラの三脚と共通のネジが付いており、三脚にセットすることも可能です。ハイ&ロー切替付きで節電も出来ます。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
14.4V/18VML80518V6.0Ah時
ロー19.5時間
ハイ9.5時間

充電式懐中電灯ML106/ML808

均一照射でムラの無い光を実現。高光度LED採用で長時間点灯可能。ヘッド部分は27段階ズームと12段階の首振り機能付です。ワイド照射時は高い所に吊るして停電時の室内照明としても最適です。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
10.8VスライドML1064.0Ah使用時12時間
14.4V/18VML80818V6.0Ah使用時32時間

充電式LEDワークライトML801

自立可能なLEDワークライト、6灯、12灯の切替が可能で節電にも繋がります。ヘッドは多彩な角度に変更できますし、フック付ですので吊るして使用することも出来ます。大容量バッテリー使用時の連続使用時間は圧巻の50時間越え。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
14.4V/18VML80118V6.0Ah使用時
6灯51.5時間
12灯21.5時間

充電式ワークライトML104/ML807

LED20灯の360度照射タイプワークライト。グリップ部にはUSB(Aタイプ)が設けられており、市販のケーブルがあればDC5V2.1Aの電源を取り出すことができる便利なワークライトです。本体にはフックが付いてますので吊るして使う事も出来ます。14.4V/18仕様のML807の先端にはフラッシュライトも装備されています。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
10.8VスライドML8074.0Ah使用時
メイン20灯5.5時間
メイン5灯17時間
サブ1灯19時間
14.4V/18VMl10418V6.0Ah使用時
メイン20灯14時間
サブ43時間

充電式ファンCF101DZ/CF102DZ

羽根径180mm、軽量小型で持ち運びが便利な充電式ファンですが、風量はなかなかのものですので暑い夏場の涼風に最適です!AC100Vでも稼動出来るハイブリッド仕様。自動首振り、3段階風量調整、タイマー機能、可変フック付き。こちらは新製品のため、ファンの軸ブレも改善され、回転音も静かなのもポイントですね!サーキュレーターとしても活用できると思います。マキタ充電式ファンには首振りしないCF201DZというモデルがありますが、ファン回転音がうるさいのでおすすめしません。

※10.8V仕様の方は前後傾きロック機構がありません。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
10.8VスライドCF101DZ4.0Ah使用時
弱10時間30分
中6時間20分
強4時間35分
14.4V/18VCF102DZ18V6.0Ah使用時
弱21時間10分
中11時間45分
強9時間35分

充電式産業扇CF300DZ

羽根径330mmで強力送風可能な産業扇(扇風機)です。AC100V電源でも使用できるハイブリッド仕様。自動首振り、タイマー、風量調整3段階付き!夏場は空間の広い避難所などでも活躍してくれると思います。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
14.4V/18VCF300DZ18V6.0Ahバッテリー使用時
弱6時間40分
中3時間10分
強2時間

充電式ラジオMR107/MR108

10.8Vスライドバッテリー、14.4V/18Vのバッテリーが使いまわせる充電式AM/FM(ワイドFM対応)ラジオです。高音質ステレオスピーカー搭載、防塵、防滴仕様IP64、AC100V使用可能のハイブリッドモデル。ハイパワースピーカーですので、広い空間、または屋外でラジオを流すのに役立ちますね。MR107は基本的にラジオのみのシンプル機能に対し、MR108の方はスマホの音楽をワイヤレスで再生できるブルートゥースや、USBポート出力(DC5V2.1A)が付いていますので、価格も高めとなっております。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
10.8Vスライド
14.4V/18V
MR10718V6.0Ah使用時
ラジオ42時間
10.8Vスライド
14.4V/18V
MR10818V6.0Ah使用時
ラジオ42時間
Bluetooth+USB充電
10時間

充電式ライト付きラジオMR050

AM/FMラジオと高光度LEDライト3灯が付いた便利なアイテム!情報収集&照らすがこれ1台で可能!まさに災害対策用に最適かと思います!本体前部には大きめのスピーカーが付いていますので、避難所などでは大勢にラジオを聞かせることも出来ます。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
14.4V/18VMR05018V3.0Ah使用時
ラジオのみ25時間
ライトのみ8.5時間
ラジオ+ライト6時間

充電式小型ラジオMR052

こちらは10.8Vスライド式専用の小型ラジオです。コンパクトサイズですが、AM/FM(ワイドFM対応)ラジオが聞ける他、AUX入力端子も付いていますので、別売りのケーブルを使用すればスマホや音楽プレーヤーの音楽を聞く事も出来ます。勿論イヤホンジャックも付いていますので、避難所生活でも回りを気にすることなくラジオを聴く事ができます。

使用バッテリーモデル名連続使用時間目安
10.8Vスライド式MR0524.0Ah使用時
ラジオ30時間

自動車専用充電器DC18SE

停電中、手持ちのマキタバッテリーが消耗してしまったらその後どうやって充電すればよいのかが問題となります。そんな時にはクルマのシガーソケット(12V/24)に差し込むだけで充電が出来る「自動車専用充電器DC18SE」があると凄く役立つと思います!充電できるバッテリーは14.4V/18Vと限定されてしまいますが、クルマで移動中にマキタバッテリーを充電する事ができますので合理的です!12V-24V対応で、乗用車からトラックまで使えるのも嬉しいですね。

バッテリ別充電時間目安
30分BL1415、BL1415N、BL1415NA、BL1815、BL1815N
45分BL1820B
60分BL1430、BL1430A、BL1430B、BL1830、BL1830B
90分BL1440、BL1840
110分BL1450、BL1850、BL1850B
130分BL1460A、BL1460B、BL1860B

まとめ

以上、今回はマキタの主要バッテリー10.8Vスライド式バッテリー、14.4V/18Vバッテリーを所持していれば災害時活躍してくれること間違い無しの防災グッズをピックアップしてみました!改めてみてみると、さまざまな機器があることに自分でも驚きましたね。

マキタ製品はどちらかと言うと無骨なものが多いですが、現場で培われた信頼性と耐久性は抜群です!粗悪な海外製品とは違っていざというとき使えないなどといった裏切りに合う可能性はかなり低いですので、仕事から日常生活、アウトドア、災害時まで安心して使うことが出来ると思います。現在マキタの電動工具や掃除機を所持している方、これからマキタの製品を購入予定の方は参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる