マキタ充電式ブロワ プチ改造 ストラップ取り付け方法

マキタの充電式ブロワはUB182DZ(18V)、UB142DZ(14.4V)共にストラップを取り付け出来そうなグリップエンド形状をしていますが、標準でストラップは付いていませんし、オプションでも専用ストラップというものはありません。せっかくストラップを取り付けられそうなグリップエンドなのに、ストラップが付いてないのはなんだか勿体なので、今回はそこにストラップを取り付けてみる事にしました!ストラップがあれば吊り下げて収納することも出来るので、機能面も向上するはずです!

目次

マキタ掃除機純正ストラップ

今回マキタ充電式ブロワに取り付けるストラップは、同社の掃除機用ストラップを流用して取り付けることにしました。ストラップは丈夫な紐など、別になんでも良いのですが、マキタ純正品のストラップであれば、見た目もスマートですからね!マキタ掃除機のストラップは単品可能で、単価も安いです。品番と価格は下記の表をご覧ください。

名称品番税抜価格
ハンドストラップ163400-690円


おそらくこのストラップは、掃除機のみならず、インパクトドライバーなどの他のマキタ製品に使用されているストラップと共通部品かと思われます。

取付け方

ブロワ本体裏側のビス6本を取り外します。

ケースを慎重に開けます。

ケースを開けますと、高確率で風量調整ダイヤルのところのバネが外れてしまいます。

外れたバネをこの様にしっかり戻しておきましょう。

グリップエンドのところにストラップを通してやります。

内部部品や配線がしっかり取り付けられている事を確認して、ケースを被せます。被せたケースのところに隙間等がないかも確認し、ビス止めます。

これにてマキタブロワストラップ取り付け作業は完了です!

完成画像

こちらがストラップを取り付けたマキタブロワUB182DZです。まるで違和感がなく、最初から付いていたのでは無いかと思うくらいですね。さすがマキタ純正ストラップ!また、見た目はもちろんなのですが、ストラップを取り付けることで吊り下げ収納が可能ですし、ストラップに腕を通して使えば高所での脱落防止として役立ちますので、機能的にも向上しました!

ストラップの長さも丁度良く、吸入口に吸い込まれる心配もないですよ!

まとめ

ということで今回は、マキタの充電式ブロワUB182DZ(18V)、UB142DZ(14.4V)にマキタ純正ストラップを流用する方法をご紹介いたしました!マキタブロワをお使いの方で、吊り下げ収納ができずに困っている方、高所でフック等に吊るす事が出来ず困っていた方等の参考になれば幸いです。因みにUB182DZ(18V)、UB142DZ(14.4V)の他UB183DZ(18V)、UB143DZ(14.4V)も同じ方法でストラップを取り付けできると思います!

動画

実際にマキタブロワにストラップを取り付けたときの動画です。こちらも参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる