食器のシールを綺麗に剥がす方法 ベタベタも除去

皿などの食器に貼られているシールを綺麗に剥がす方法をご紹介してみたいと思います。シールを綺麗に剥がす方法はテレビやネットで多く紹介されていますが、自分の場合、ちょっと変わったアイテムを使ってシールの糊を超綺麗にしているので参考にしてみて下さい。

目次

ドライヤーで暖める

シールをドライヤーでしっかり暖め、糊を柔らかくします。これは定番のやり方ですね!電子レンジで暖める方法もありです!兎に角糊を柔らかくするのがポイントです!

シールが暖まったらピンセット、カッターナイフ等で端からシールめくり、そのままシールをドライヤーであたためながらゆっくりシールを剥がします。

するとこんな感じでシールが剥がせます!ですが、よく見るとお分かりのように、少しだけ糊が残っていて、べたつきもあります。ドライヤーを使用して一発で綺麗に剥がせることもありますが、この様に糊が残ってしまうこともあります。そこで、、、

ベタベタを完全除去する

ここからが自分流のやり方となります!通常、テレビやネットに載っているやり方だと、糊のべたつきは除光液、テープでぺたぺたといった方法で除去することが多いですが、自分の場合、ホームセンターで数百円で売っているパーツクリーナーを使用します!

パーツクリーナーとは、車やバイク、工業部品の油分を除去するケミカルですが、溶剤のため、シールの糊剥がしに絶大な効果を発揮します!

単価も安くていろいろな使い道があるパーツクリーナーは一家に1本置いておくと便利です♪書かれた場所にもよりますが、油性マジックの落書きとかも消すことが出来たりします。

もちろんシール糊剥がし専用として買っても損はしないアイテムです!

話が逸れましたが、のりを除去していきたいと思います!この薄っすら残った糊を完全除去します!

ティッシュか布にパーツクリーナーをスプレーします。1吹き程度でOKです。

あとは糊を拭き取るだけです!のりのべたつきが取れにくいときは、スプレーし直し何度か同じ作業を繰り返します。

するとこのとおり!のりの跡とべたつきが完全に無くなり、超綺麗になりました!

今回剥がしたシールは樹脂系でしたが、紙のシールも同じようにドライヤーで剥がせますし、糊が残ってしまったらパーツクリーナーで落とせます。

個人的に除光液、シールでペタペタして糊を剥がすよりも、パーツクリーナーの方が手っ取り早いと思います。除光液はともかく、テープでペタペタははっきり言って効果低いです。ベタつきを簡単に取り除くにはやはりパーツクリーナーですね!

ガソリンや灯油、シンナーなどの溶剤もありますが、入手簡単で効果もあるパーツクリーナーがおすすめと言えます!下手すると100円ちょいで買える事もありますし!

※パーツクリーナーは火気厳禁ですので、その辺は十分に注意をしてください。

ハンドクリームや糊はがしは不要!?

シール剥がしの方法として、ハンドクリームを使った方法や、専用のシール剥がしケミカルが売られていますが、食器に貼られているシール程度でしたら、今回紹介した方法で十分簡単、短時間で剥がせる事が多いです!

ドライヤー&パーツクリーナーの組み合わせは費用対効果が高いですので、一度試してみてはいかがでしょうか!?

実践動画

こちらは食器のシール剥がし動画版です。合わせてご覧になってみてください。

こちらは車のステッカーを綺麗に剥がす方法の動画です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる