ケルヒャー高圧洗浄機で融雪剤落とし

白いクルマにビッシリこびり付いた融雪剤をケルヒャー高圧洗浄機K5で洗浄してみす。

高圧洗浄機の威力を確かめるため、汚れはあらかじめ洗剤や水で浸すことなく、乾いた状態から直接洗浄。

使用ノズルはK5標準装備のバリオスプレーランスです。クルマのボディコーティングは無し。さて高圧洗浄だけでどれだけ汚れが落とせるか!?

目次

洗浄開始

ボディから20~30cm離してバリオスプレーランスで洗浄していくと、汚れが面白いように落ちていきます!

噴射したところが真っ白になっていきます!気持ちいいです♪

ホイール、タイヤも洗浄!汚れが落ちているのが目視で確認できます!

乾燥後の様子

こちらは高圧洗浄機のみで洗浄し、自然乾燥させた状態です。

手洗い洗剤洗車とまでは行きませんが、目立つ汚れはしっかり落とせています。

ノンブラシで見た目がここまで綺麗になれば合格と言えます♪

融雪剤の錆対策に

雪が降る地域だと、晴れている日でも路肩の雪解け水と一緒に融雪剤が流れてきて、直ぐにクルマが真っ白になってしまいます。

見た目の汚れが目立つというのもありますが、一番の問題は融雪剤がクルマの錆を促進させてしまうことです。特に水滴が溜まりやすい下廻りは危険!

いくら下廻りを防錆塗装しても、一番の錆予防はこまめな洗車に限ると言われています!!ボディはもちろんの事、下回りの洗浄が大事です!※下回りの洗浄にはアンダーボディースプレーランスがおすすめです

冬は寒くてあまり洗車する気になりませんが、高圧洗浄機があれば短時間で融雪剤を洗い落とせますので、ケルヒャーはおすすめですね!

こちらは洗浄の様子動画版です!合わせてご覧になってみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる