ケルヒャー高圧洗浄機でボンネット内洗浄

ケルヒャーK5サイレントで汚れたクルマのボンネット内を洗浄してみることにしました。入り組んでいて、掃除し難いところなので、高圧洗浄機の効果に期待です♪

今回はこれらのアイテムで洗浄していきます!K5付属のフォームノズル、別売りの360度フレキシブルノズル、マキタの充電式ブロワ等です。

目次

洗浄前のボンネット内

洗浄前のボンネット内です。汚れが酷いですね。ちなみにこのクルマは、ボンネット内にエンジンは無いタイプです。

ケルヒャーでどの程度綺麗になるか楽しみです♪

洗浄

まずはケルヒャーフォームノズルに家庭用中性洗剤を入れてボンネット内に噴射後、10分ほど放置!泡の力で汚れをふやかす作戦!

今度は360度フレキシブルノズルで泡を落とし、隅々まで洗浄!フレキシブルノズルは痒いところに手が届きますね~!

洗浄が終わったらマキタのブロワで水切り乾燥!

洗浄後のボンネット内

洗浄後の様子。洗浄前より綺麗になってますね!ちょっとわかり難いですが(笑)でもウォッシャータンクとか見ると綺麗になったのが実感できます。

普段見えるところではないですが、いつも綺麗にしていることで、異常を発見しやすくなります。

洗浄したことで油切れをしてそうな場所は潤滑防錆剤を塗布しておきました。

ということで、ケルヒャーフォームノズル、フレキシブルノズル、ブロワを使ったコンボ技でボンネット内を洗浄してみた様子でした!個人的に満足のいく結果でしたので、今後も定期的に洗浄していきたいと思います!

洗浄の様子動画版はこちらからご覧いただけます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる