マキタ18V 最新型 インパクトドライバー TD170DRGX

現在所持しているマキタインパクトドライバーのご紹介!

僕が現在所持しているのは、マキタの最新型のインパクトドライバー TD170DRGX です!※2016/12/26日現在では最新

これを買うまでは日立の14.4Vを使用していましたが、マキタの18V掃除機購入を気にバッテリー互換も考慮し、こちらの製品を購入しました!

日立工機のインパクトドライバーもすごくいいものでしたが、もらい物で酷使されており外見があまりにもボロいので、ここでサブ機に格下げします。

目次

主な仕様

●最大締付けトルク(N・m):175
●付け能力(mm):小ネジM4~M8/ボルトM5~M16/コーススレッド22~125/高力ボルトM5~M14
●全長(mm):117
●質量(kg)(BL1830B装着時):1.4
●標準付属品:プラスビット2-65・フック
●18V大容量6.0Ahバッテリー(55分フル充電)
木ネジ 4.3mm x 65mm で 約960本 (同3.0Ah約430本)
残量表示、電池故障自己診断ボタン
●ツインワイドLEDで更に明るく!!

暗いところのビス打ちに役立つLEDライト。マキタ以外のメーカーでも採用してますね!

この機種から採用された自動変速らくらくモードは最初はゆっくり、その後は最高速で一気に締め込みネジ倒れが低減されます!!

楽々モードの動画です。

バッテリーもモデルチェンジされたBL1860で、残量計と故障診断機能が付いてます。

定番のブラシレス!ヘッド部分がコンパクトなので。狭い場所での作業にも使えます!

トルクは同スペックの日立工機にちょっとだけ劣りますが、気になる差ではないですね!乗用車のホイールも楽勝です!

まずはインパクトドライバーがおすすめ

DIY好きの方にまず最初におすすめしたい電動工具がインパクトドライバーだと思いますね!インパクトドライバーを一機持っていると可能性は無限大!

マキタ含め、日立工機、MAX等のスタンダードインパクトドライバーの付け根は6.35mm。6.35mmのビットを取り付けられるものなら何でも使えます!

ビスの締め外し、ボルトナット締め外し、ドリルでの穴あけ、バフキットでの研磨、リューター、攪拌(かくはん)など、ちょっと思いついただけでもこれ位のことができます!

ホームセンターのインパクトドライバービットコーナー(6.35mm)を覗いてみて下さい!すんごい数のアタッチメントが売ってます!

僕の場合、主にクルマの改造、整備に使うことが多いですが、実際使うと癖になります。

いままではクルマの整備はエアコンプレッサーを使用しエアツールメインでした。しかし、エアツールはホース、電源など準備が面倒でした・・・なにより持ち出しに向かないです。

それらがインパクトドライバーを使うようになってから開放!コードレスって便利です!トルクも大体の場所は十分です!

当然、木工工作のビス打ちなんかにも最適です!むしろ大工さんの多くがそういった用途で使ってます!

耐久性

今のところ全く不具合なく使用できています!同時期に大工の友人が購入し、現場で酷使していますが、それでも不具合無しだそうです!

流石はマキタ、耐久性は問題ないですね!故障した場合、アフターサービスも充実しているので安心かと思います。

メーカーで迷ったら!?

インパクトドライバーがあるとDIYライフが楽しくなりますが、インパクトドライバーには多くのメーカーがあり、どのメーカーを買えばよいか迷いますよね。

現在何か電動工具を持っているのなら、手持ちのバッテリー互換が可能なメーカーを買えばよいと思います。

そうではなく、はじめインパクトドライバーを買うという方は、「マキタ」「日立工機」がおすすめです!

この二社は国内の電動工具メーカーの二強と言っても過言ではなく、技術、サービス、品質、種類、において絶大の信頼があります!

迷ったら、マキタか日立工機だと思います!一度バッテリーを手に入れれば、互換できる製品は100種類以上あります!

2メーカーは、建築現場で働く職人さんも愛用しています。現場で愛用されるということは、絶大な信頼あってこそです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる