マキタ カプセル式クリーナー 正しいゴミの捨て方

マキタのカプセル式掃除機(フィルター式)CL181FD、CL141Dなどの正しいゴミの捨て方をご紹介したいと思います!

正しい捨て方とか調子に乗った事言ってますが、取扱説明書に書いてあるゴミの捨て方です(笑)あらかじめ了承ください!

ただ、意外とその方法でゴミ捨てをしている方は少ないと思いますので、参考になれば幸いです。説明書って意外と読みませんし!

目次

ゴミの捨て方

まずはゴミを捨てるときはパイプ類を外します。外さなくても捨てられますが、外した方が捨てやすいです。※パイプ類の正しい外し方はこちらから

ここからが意外とやらない方が多い大事なところです!このように吸入口をゴミ箱内に入れ、カプセルの周りを数回軽く叩きます!この叩くというのが大事です。叩く事で、高機能フィルターに付着した大まかなホコリをふるい落とせるんですね~!これは説明書にも書かれていることです!

ゴミ箱を下において、カプセルを本体正面から反時計回りに回し、開けます。※撮影の都合でゴミ箱の上になってません

どうでしょう!?高機能フィルターにあまりホコリが付いていませんね!叩く効果は意外とありますので、ぜひカプセルを開ける前に軽く叩くことをおすすめします!叩いていないと結構ホコリが付着しているはずです。

さらに、ゴミ箱内で本体とカプセルを軽く叩き合います。こうする事で、細かいゴミがもう少し落ちてくれます。ゴミ捨ての際は意外と目には見えにくい塵が舞ってます。掃除機を覆える位のサイズのゴミ箱が望ましいと思います。もしくは屋外で捨てるのが良いですね!今回は部屋で撮影してますが、最低でも廊下で捨てた方が精神衛生上よろしいかと思います。

高機能フィルター付け根の溝にホコリが残ることもございますが、ゴミ捨ての度にブラシや刷毛で掃除する必要はないと思います。高機能フィルターを水で丸洗いするときに一緒に掃除すればOKかと思います。カプセル式掃除機で大事なのは、なによりもマメにカプセル内のゴミを捨てることです!取り説の注意事項にもそう書いてあります。

あとはカプセルを戻してゴミ捨て完了!ということで、意外と知らないマキタカプセル式掃除機の正しいゴミの捨て方でした!いままで捨てる前にカプセルを叩いて無かった方は是非叩いて効果を体験してみてください!

こちらはゴミの捨て方動画版です!合わせてご覧になってみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる