高圧洗浄機で自然薯(じねんじょ)を洗ってみた

一般的に自然薯(じねんじょ)の下処理で土を洗い落とす場合、タワシでゴシゴシ洗いますが、自然薯は形が入り組んでおり、隅々まで土を洗うのは困難です。

そこでこの度閃いたのが、ケルヒャー高圧洗浄機を使って洗うということ!高圧洗浄なら入り組んだの所の土も落とせるかも!?

目次

距離加減に注意

早速洗っていきますが、ケルヒャーK5は威力が凄いので、距離加減に注意が必要です!あまりに至近距離だと自然薯の皮が捲れる、というよりボロボロになります。

皮が破壊されない距離を見ながら洗っていきます!ノズルを遠い距離から少しずつ近づけていけば安全ですね!

使用したノズルはケルヒャーK5標準付属のバリオスプレーランスです。

洗浄完了の自然薯

こちらがケルヒャーK5で洗浄した自然薯となります!ご覧の通り、洗浄前とは比べ物にならない位綺麗になってます!

隅々の土も殆ど取れてます!

ということで、自然薯を洗う場合、距離加減さえしっかりしていれば、高圧洗浄機で綺麗に洗うことができますね!試す価値ありです♪

今後もなにか高圧洗浄に適したものを発見したらアップしていきたいと思います!

動画版

こちらは自然薯を洗っている様子を動画で収めたものです!よろしかったらご覧下さいませ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる