マキタの投光器ML805に防眩(ぼうげん)フィルム貼り付け

マキタの充電&100VハイブリッドLED投光器がお気に入りで使ってますが、不満な点があるんです。

それは、明るすぎるゆえ、目が眩むこと・・・ライトを直視すると相当なもので、しばらくライトの形が目に残ったりします。

その対策として、投光器ML805には標準で防眩(ぼうげん)フィルムが付属しています。

今までフィルムなしで使ってきましたが、この度防眩(ぼうげん)フィルム貼ってみることにしました。

目次

綺麗に貼るコツは霧吹きを使うこと

防眩フィルムを気泡を入れずに綺麗に貼る方法は、霧吹きで水をスプレーしてから貼ることです!携帯の保護フィルムも同じですね!ただし、水をスプレーして貼る事ができるのは機器が防水だから可能なことですね!

投光器のレンズ部分は綺麗に掃除して、霧吹きでスプレーします!

防水なので気兼ねなくたっぷりスプレー!

フィルムをレンズに置き、位置合わせ。水が含んでいるので、位置合わせも容易です!

位置が決まったらゴムベラなどで水気を抜きながら圧着させます!今回はタオルで水気を抜きましたが、この通り綺麗に仕上がりました。

効果比較

こちらは防眩フィルムを張る前のハイ点灯。凄く眩しいです。

こちらは防眩フィルム貼り付け後のハイ点灯の様子。フィルムなしに比べて、明らかに目に優しいですね~!やさしい灯といったイメージです!

防眩フィルムを貼ると投光器の光が弱くなるんじゃないかと心配していましたが、体感的にそんなことは無かったです!直視しても目に優しいので、ML805を使っている方で、眩し過ぎて困っている方にはおすすめできるアイテムです!

防眩(ぼうげん)フィルムは通販で単品購入可能ですので、中古で買った方や、付属のフィルムを紛失した方も購入可能です。

防眩(ぼうげん)フィルム価格相場 makita品番:A-58154

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる