マキタコードレスLED投光器ML805 14.4V/18V/100V対応ハイブリッド

マキタの投光器ML805のご紹介!この製品の最大の特徴は、やはり14.4Vバッテリーと18Vバッテリー、そして100V電源も使えるというハブリッド仕様!

電源が取れるときは100Vが使え、電源が無いときはバッテリーで起動できる優れものです!防水性能もありますので安心です!

【主な仕様】
●防じん・防滴タフな光!雨にも粉じんにも強いIP64
●バッテリ&AC100Vが選んで使えるハイブリッド電源
●リチウムイオン(14.4V/18V)
●照度High1,150lx(Low750lx)(光束/High750lm/Low750lx)
●長時間点灯約13.5時間(BL1840/LOWモード)(HIGHモードは6.5時間)
●使用光源:LED20灯10W
●本体寸法:長さ214×幅261×高さ328mm
●質量:2.0kg(バッテリ除く)

目次

無骨な外観

マキタは基本的に現場での使用を前提にしていますので、外観は至ってシンプルです。しかしその分、耐久性などは信頼があります!

後ろ姿はこんな感じです。つまみを緩めることで、角度調整も可能です。赤丸のところがスイッチで、一回押すとハイ点灯。もう一度押すとロー、さらにもう一度押すとオフです。

高光度のLEDが20発!バッテリーが無くなる間際は1灯のみ数分間点灯するので、不意の消灯を回避してくれます。

バッテリーは内部に格納可能です。欲を言えば、コードも内部に格納できるようにして欲しかったですね!バッテリー駆動時はコードが邪魔です。

裏ブタはパッキンが付いてますので、防水性、防塵性もバッチリ!

明るさ

こちらは2段階切り替えのうち、ハイでの点灯の様子です。照度1,150ルクス、光束750ルーメン。十分な明るさです!

こちらはロー点灯時。ハイ時とあまり差が無いように見えますが、微妙に暗くなります。照度750ルクス、光束450ルーメン。

野外での明るさ

こちらは屋外にてハイ点灯時の様子。

こちらはロー点灯。

仕事と遊びに

場所を選ばず使える、タフなマキタの投光器ML805。マキタの14.4V、18Vバッテリーを所持しているのであれば、おすすめです!

仕事からアウトドアまでフォローしてくれる良い商品かと思います!自分は主に夜釣りで使用していますが、連続点灯時間も長く、重宝しています!!

因みに高い位置にセットしたいときはマキタの専用スタンドを使わず、カメラの三脚も取り付け可能です!

こちらは動画版レビューです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる