マキタのブロワーにアンカーノズル取り付け

マキタの18VブロワUB182DZに、マキタの集塵機(420/420S)用アンカーノズルを取り付けてみました。

先端が細くなるので、勢いが良くなると良いのですが、果たして!?

こちらがマキタ純正のアンカーノズル。

品番は192236-6で、本来は集塵機の吸い込み用です。

全長は約380mm。

先径約9.1mm。

根元は約29mm。

目次

取り付け方

ブロアのノズルを外し、アンカーノズルを通します。

軽く引っ張りしっかり固定されればOkです!

長すぎ注意!

こちらがアンカーノズル取り付けたマキタのUB182DZブロワ・・・長すぎです(笑)

全長はおよそ90cmありますので、取り回しは良くないですね。

使用感

アンカーノズルを取り付けてブローしてみると、、、、風力(勢い)が間違いなく弱くなりました(汗)おそらく先端が細すぎて抵抗になってるようです。短くなっても良いので切断し、もうちょっと先端太くした方が良いかもしれないですね。

ピンポイントのゴミ飛ばしに使えればと思い購入しましたが、別にアンカーノズル付けなくてもゴミ飛ばせますね。

アンカーノズル分長くなったので、通常では届かないところのゴミ飛ばしにはもってこいです。今後なにか役立つ使い方を思いついたら記事にしたいと思います。

こちらは動画版レビューです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる