マキタの18Vレシプロソーで丸太切り株カット

先日杉の木の「切り株」を手に入れたのですが、底面が凸凹で不安定だったので真っ直ぐに切り直すことに。

チェーンソーがあれば底面を切り落とすことはそんなに苦にならないのですが、残念ながら家にはチェーンソーがありません。

なので、マキタの18VレシプロソーJR184DZで底面をカットしてみるという無謀な挑戦をしてみました(汗)果たしてしっかり切れるのか!?

目次

ブレードは210mm

使用する刃は210mmのゼットソー木工用でピッチは3.0mm。

さすがに210mmの刃では短すぎて一気に切り落とせないので、マルノコで碁盤状にカットする深さに切れ目を入れておきました。これでポロポロと少しずつ丸太を切っていけるはずです!

ひたすらカット

あとはひたすらレシプロソーフル稼働です!

丸太と格闘することおよそ10分、ここまできました!連続使用でモーターがちょっと臭ってますが、パワーは落ちませんね!マキタの電動工具はタフですね!

フィニッシュ!時間は掛かりましたが、切り株のカットに成功しました!

レシプロソー強し!

正直、レシプロソーで丸太カットは厳しいと思ってましたが、切り株の底面数センチ程度なら何とかなりますね~!

それにしてもマキタの電動工具は丈夫ですね~!相当無理かけたんですが、その後も快調そのものです!

動画版

実際にカットしたときの映像になります。よろしかったらご覧くださいませ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる