マキタ充電式クリーナー ヘッドローラー(タイヤ)交換方法

マキタ充電式クリーナーCL182FDのノズル部分ローラー(タイヤ)4つを新品に交換してみました。

ここのローラーは酷使していると外周が減ったり、軸受け部分が減ってガタが出ることがあるので、そんなときは交換可能なので、新しいものに交換しましょう!

目次

純正品番と価格

新品のローラーはマキタ純正で販売されており、単品購入可能です。品番は「451410-8」で一個単価は90円でした。

こちらのローラーはマキタの他機種クリーナーにも互換しています。適合機種は以下の通りとなっております。

4075D/4076D/CL070D/CL072D/CL100D/CL102D/CL103D/CL105D/CL106FD/L107FD/CL140FD/CL141FD/CL142FD/CL180FD/CL181FD/CL182FD

交換方法

交換方法は意外と簡単です。この様にマイナスドライバー等でローラーの隙間に差込み、こじります。

すると、ポコっとローラーとシャフトが外れます。同じ要領で全箇所のローラーは外せます。

こちらが外れたローラーです。汚れが目立ちますね。

シャフトも汚れてますので、外したついでに濡れたタオル等で掃除しておきます。

全て外したローラーがこちらです。外周と軸受けがおそらく減っているはずです!

計測

せっかくなので、新品ローラーと古いローラーの外径をノギスで計測してみました。

こちらは今まで付いていた古いローラー。11.2mm。

こちらは新品ローラー。11.5mmでした。0.3mmしか差がありませんでした(笑)でもやっぱり、ローラーは減っている事は間違いないですね。

ちなみにシャフトを通したときのガタ付きも、新品だと少なくなってました。

組み込み

ローラーの組み込みは超簡単です。シャフトの切り欠き部を溝に合わせてセットします。

そしたら指で奥まで押し込むのみです。しっかりはまるとパチンと音がしますので、しっかり取り付けらたサインですね♪4箇所同じ要領で取り付けられます!

以上でマキタクリーナーノズルのローラー交換作業は完了となります。普段マキタのクリーナーを酷使している方の参考になれば幸いです!

動画版

一連の交換作業の動画版です!記事と合わせてご覧になってみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる