MENU
カテゴリー

掃除機ヘッドローラーに絡み付いた糸くずや髪の毛を取り除く方法 (マキタクリーナー)

マキタ充電式クリーナーに標準付属してくるヘッドノズルを長いこと使用していると、いつの間にかノズルローラーシャフト部に糸くずや髪の毛が絡まってしまっている事があります。

糸くずなどが絡み付いていてもローラーがスムーズに回転している場合は特に問題は有りませんが、大量に絡み付くとローラーがロックして掃除機がけしにくくなったり、時には床に傷を付けてしまう心配がありますので、絡まった糸くずや髪の毛は早めに取り除いておいた方が無難です。


そこで今回はマキタ充電式クリーナー標準付属のノズルローラーに絡み付いた糸くずや髪の毛を簡単に取り除く方法をご紹介したいと思います!

目次

ピンセットで取る?

通常、ローラーに糸くず等が絡まった場合、この様にピンセットや針、先の細いハサミで取り除く方法を考えると思います。

しかし、これらの方法だと地味に面倒で、しっかり糸くずや髪の毛を取り除くのに時間と神経を使います(笑)マキタヘッドノズルローラーの場合もっとシンプルな方法で糸くずや髪の毛を取り除く事ができます!

ローラーを取り外す

マキタのヘッドノズルの場合、ローラーを超簡単に取り外す事が可能ですので、ローラーを取り外してから糸くずや髪の毛を除去する方法がおすすめです!

具体的なはずし方は、この様にローラーの隙間にマイナスドライバーを差込み、テコの原理でグイッと持ち上げてやるだけです。

そうするとローラーを固定しているピン(シャフト)が外れます。

ピンとローラーが外れたらこの様に糸くずや髪の毛は簡単に除去できます!

因みに全箇所同じ要領でローラーは取り外せます!

ローラーの取付け方

糸くずや髪の毛を取り除いたら、シャフトにローラーを通し、ノズル本体の溝にシャフトをセットします。

※シャフトには切り欠きがあり、溝に入る位置が決まっていますのでご注意ください。

正しい位置にシャフトをセットしたらローラーを指で押し込んでやればOKです!パチンと音がすれば上手くシャフトが取り付けられたサインです。

まとめ

マキタのヘッドノズルに糸くずや髪の毛が絡みついてしまった場合、マイナスドライバー1本あればシャフトとローラーを取り外すことが出来ます!

簡単、短時間で問題を解決できますので是非参考にしてみて下さい!今回の方法は現在販売中のマキタ充電式クリーナー全機種に付属する標準ノズルに対応致します!

ちなみにですが、マキタ標準ノズルのローラーとシャフトは消耗品です。ローラー部のガタツキ等が目立って来た場合、交換することをおすすめします。

●ローラー交換の仕方や品番に関してはこちらの記事を参考にしてみて下さい。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • アイリスオーヤマの掃除機に応用でき、非常に参考になりました。
    良い記事をありがとうございました。

  • こんにちは。わたしもアイリスなのですがここの部品の掃除の仕方が取説に載ってなくて、困っておりまして、調べたところこちらのサイトを拝見致しました。
    簡単に外せて、すぐにゴミが取れて新品のような滑りになり助かりました。ありがとうございました。こちらのサイトはマキタの掃除機ですがアイリスに通じる作りもあるので他の部品の掃除もとても参考になります。

    • ネコチャン様
      参考になったようで幸いです!
      他メーカーも似たような構造になっているようですね!
      コメントありがとうございました!

TAKA へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる