マキタのレシプロソーで鉄くず(ペール缶)カット

マキタの18V充電式レシプロソーJR184DZを使って、家にある不要な鉄くず(ペール缶)をカットして刻んでみました。

ペール缶はガサばるので、家庭ごみとして処分するには大きすぎます。家庭ごみとし処分できる大きさまでカットしてみたいと思います!

目次

鉄工用ブレード

早速切り込んでいきます!使用しているブレードは「KSK」の品番「K-5012」鉄工用です。

慣れるまでブレードが暴れて切り難かったのですが、徐々になれ、簡単にここまで刻む事が出来ました!

さらに細かくカットしていきます。慣れるとブレードを暴れないようにするコツみたいなものが分かってきます。

刻み成功

このレベルまで細かくなれば家庭用のゴミ袋(自治体指定)に余裕で入りますので、問題なく処分できますね!

念のためカット後ハンマーで潰し、さらに小さくしておきました。これで邪魔だったペール缶の処分はバッチリです!レシプロソーは廃材処分にも活躍してくれました!

動画版

こちらは、カットしているときの様子の動画版です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる