マキタ充電式クリーナー パイプとノズルの正しい脱着方法 CL182FD CL142FD等

意外と知られていないマキタのカプセル式クリーナー(CL181FD/CL141FD等)のストレートパイプとヘッドノズルの正しい外し方と取り付け方をご紹介したいと思います。

正しい方法と言いつつも取り扱い説明書にしっかり載っている方法ですので、特別なやり方ではないです(笑)しかし意外と知らない方も多いと思います。

目次

本体のカプセルが外れる!?

皆さんはこういった経験はございませんか!?パイプやノズル類を外したり、付けたりしていたとき、掃除機本体のカプセルが回ってしまって、開いたことが!実はこうなってしまうのには理由があります。

パイプを掃除機正面から見て、反時計回りに回してしまうと、カプセルが一緒に回転(共回り)して開いてしまうんですね~!

正しい外し方

単純に、このように本体側の押さえる位置をカプセルにすれば、カプセルが供回りして開くことなくパイプ類を外せます!この方法でも良いのですが、持ちにくい場合もありますよね、、、

そこで、取扱説明書に載っている方法の出番です!実は本体にもその方法が記載されたシールが貼ってあります!

その方法とは簡単なことで、パイプやノズルを取り付けるとき、掃除機正面から見て時計回りに回して脱着するだけです!この方向に回すことで、カプセルが閉まる回転となりますので、カプセルが開いてしまう事がなくなります!

ですので、外すときも付けるときも、常にシールに書いてある方向に回す(ひねる)様に心がけましょう!そうすれば、本体側は何処を持っていてもカプセルが開く心配はありません!

本体と繋がっているときのヘッドノズルも同じ理屈ですので、常にシールに書いてあるように回して脱着します。

以上、意外と知られていない、正しいノズル、ストレートパイプの外し方と取り付け方でした。お役に立てれば幸いです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • マキタさんのコードレスクリーナーを5年使っているのですがパイプからノズルを、パイプその物をを本体からはずすことが出来ません。力がないからでしょうか。瞬間的に力を入れても外れません。くっついてしまったのでしょうか?

    • 高澤清美さん
      隙間に細かいゴミが入り込み、固着してしまっているのだと思います。
      力があれば、回しながら引っ張ることで外せるかもしれないですね!
      力に頼らないやり方としては万力やパイプレンチといった工具が必要です。

コメントする

目次
閉じる