アストロプロダクツ ホイールナット用 1/2 12.7mm インパクトソケットセット レビュー

タイヤ交換用にアストロプロダクツ製のホイールナット専用インパクトソケット(3個組)1/2ドライブを購入してみました。主に使用するインパクトレンチはマキタのコードレス18V、TW285Dです。今回は店舗のセール品で購入する事ができ、お値段は1500円くらいでした。

目次

基本仕様

●差込口サイズ:1/2(12.7mm)
●セットサイズ:17mm/19mm/21mm
●ホイール傷つき防止カバー付
●カバーを外すことで薄口に対応※全サイズ共、直径約3mm小さくなる
●ナットを痛め難い面接触タイプ
●サイズごとに色分けされていて識別しやすくなっている
●収納ケース付
●素材:クロムバナジウム

外観や質感

インパクトソケットの中では激安の分類かと思いますが、ケースまでついています。ソケットカラーはアルマイト系のブルー、イエロー、レッドです。サイズごとに色が異なるので、識別に役立ちます。インパクトレンチに固定するためのピンとゴムリングは付属しません。

樹脂カバーが付いているのでホイールの穴に傷が付き難い仕様となっています。

ソケット内部にも樹脂カバーがあり、ホイールナットの頭にも傷が付かないような工夫がされています。

樹脂カバーは回しながら引っ張ると外す事ができ、ソケット先端を超薄口仕様にする事もできます。特殊なアルミホイールを使用している場合は役立つ機能かと思います。

ソケットの見た目はカバーを外した方が格好いいですが、基本的にカバーは装着して使います。

耐久性に関して

まだ実践では使用したことが有りませんが、ネットの購入者レビューを見る限り普通の使い方をしていれば簡単に壊れる事は無さそうです。

こちらの商品は車のホイールナット専用の薄口ソケットですので、おそらく一般的な乗用車のホイールナット締め付けトルク85N・m~108N・mを緩める事を想定していると思われます。

それを超えるような締め付けトルクをガンガン緩めるときはこのソケットを使用せず、厚みのあるソケット使用したほうが良いと思います。やはりこちらのソケットは値段相応な物と思った方が良いです。スナップオンやKTC、TONEのソケットと比べればチープで、見た目からも耐久性が劣る感じがします。

こちらの画像はTONEのソケットです。アストロのソケットが1本500円ほどに対し、トネのは1本3000円くらいします。見た目の精度も高そうですし、良質な鉄を使ってそうに見えますよね。いかにも丈夫そうです。

まとめ

アストロプロダクツのインパクトソケットは兎に角安いのが売りかと思いますが、簡単に壊れるものでもなさそうですので、DIYタイヤ交換程度なら十分使える商品だと思います!

ただしちょっと無理をして使用したら簡単にソケットが割れたというレビューもありますので、バリバリ使い倒すプロユースには向いていないかと思います。

以上がアストロのインパクトソケットを買ってみての印象です。これから同商品の購入を検討中の方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる