マキタ充電式クリーナー用 フロア・じゅうたんノズルDX レビュー A-59950

現在マキタのカタログに掲載されている充電式クリーナー全機種に取り付け可能なフロア・じゅうたんノズルDX Sを買ってみましたのレビューしてみたいと思います。

カラー品番価格(税抜)
アイボリーA-599221900円
レッドA-59938
ピンクA-61282
スノーホワイトA-59950
マキタブルーA-66248
目次

ディティール

外観は標準ノズルと殆ど同じ感じです。左が標準ノズルで右がじゅうたんノズルDXです。ぱっと見どちらが標準ノズルでどちらがじゅうたんノズルDXなのかわからないです。

ご覧の様にタイヤの数も標準ノズルと一緒です!違いは標準ノズルはワイパーが付いているのに対し、じゅうたんノズルDXはワイパーではなく、前側2箇所に毛取りブラシが、後ろ側には長いブラシがセットされていますね。

これらのブラシがあることでじゅうたんに付着したゴミを絡み取る仕様になっているようです。前側2箇所のブラシはスーツなどの付いたほこりを取り除くエチケットブラシの様な素材です。

ヘッドは自由に動いてくれる首振り仕様ですので、掃除機がけしやすいですね!以前買った切り替えノズルは自由に首振りしないので凄く使い難いです。

フロアの掃除機がけ

今回購入したノズルを我が愛機のCL107FDに装着して早速使ってみました。まずはフロアの掃除機がけ。標準ノズルではヘッドに付いたワイパーゴムが床との摩擦抵抗になり多少力を使って押していた感じがしましたが、このじゅうたんノズルDXにはそれが無く、ほぼ無抵抗で掃除機がけが出来ます!腕への負担が減りますね!ゴミも問題なく吸えました。

じゅうたんの掃除機がけ

続きまして本領を発揮すると思われるじゅうたんの掃除機がけです。ブラシがじゅうたんに引っかかる感じでいかにも絡み取ってますよという感じでがします!実際じゅうたんに付着したゴミは標準ノズル以上に除去できていて、綺麗になりました!

じゅうたんノズルDXの欠点

フロアもじゅたんも綺麗にできるじゅうたんノズル最強かも!?と、思ったのですが、じゅうたんの掃除機がけ後にノズルのブラシを見てびっくり!綿埃や髪の毛がブラシに絡みついたまま残っていました。

確かにじゅうたんは綺麗になってますが、吸うというよりは「ブラシで綿埃や毛を絡み取っている」という感じかと思いますね。これらが一緒に吸われているわけではないです。

掃除機がけしたあとは定期的にブラシに絡みついたゴミを手で除去してやる必要がありそうです。

これはマキタのじゅうたんノズルに限った話ではないので、仕方ないのかもしれませんね。

まとめ

マキタのじゅうたんノズルDXアタッチメントはじゅうたん、フロアともに綺麗にする事が可能ですが、ブラシに絡み付いたゴミを定期的に除去する必要があります。

じゅうたんを敷いてある部屋が多い場合は標準ノズルだけでは役目不足かと思いますので、こちらのブラシを購入する価値はあるかと思いますね!ノズルの可動域も多いので標準ノズル同様に掃除機がけはすごくし易いです。

動画

こちらはフロア・じゅうたんノズルの質感を動画でご覧いただけますので参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる