マキタ18V充電式空気入れMP181Dをプチ改造 ワンタッチエアチャック仕様 (MP001G 40Vmax対応)

マキタ充電式空気入れMP181D(18V)とMP001G(40Vmax)の米式バルブチャックはねじ込み式エアチャックを採用しております。



MP181D(18V)とMP001G(40Vmax)は最高圧力が1000kPaを超えるモデルとなっていますので、エアチャックをしっかりセットするため、ねじ込み式エアチャックを使用していると思われますが、使い勝手がイマイチです。



ねじ込み式エアチャックはチャック着脱時、どうしても少しエア漏れが発生してしまうんです。

装着時は良いとして、問題なのは空気充填後にエアチャックを外す時です。

ねじ込み式エアチャックはネジを回して取り外しますから、チャック先端を回している最中どうしてもエアがそこそこ漏れてしまうんですよね。



手際良く一瞬で取り外す事が出来れば漏れは最小限に抑えられますが、ちょっとてこずっていると結構な量のエア漏れをしてしまう事もあったりします。

せっかく設定エア圧を入れたのに大量の空気漏れがあったのではエア充填した意味がありませんよね、、、

空気漏れを見込んで多めにエア充填する手もありますが、それもなんだか微妙ですよね。

目次

ワンタッチエアチャックアダプター

なにか良い方法がないか、自分なりに考えた結果、エアチャックをワンタッチ(クリップ)タイプに交換できないかと考えました。

そして調べてみると、ネジ込み米式バルブチャックを簡単にワンタッチチャックに変換できるアダプターがある事を知りました!

早速購入!それがこちら↓↓Amazonで449円とかなり安い!



取付けは至って簡単、ホース先端の米式チャックにねじ込んでやるだけです!

使用レビュー

実際に使ってみると、これ最高です!装着するのも取り外すのも一瞬で、無駄なエア漏れは殆どありません!



ねじ込み式エアチャックの着脱時のあのわずらわしさから解放されました!

私と同じように、ねじ込み式エアチャックの使い勝手がイマイチと感じている方にはお勧めのプチ改造!というか改良だと思います!

とは言え、マキタ非公認のやり方ですので、エアチャックを後付けする場合は自己責任となりますのでご注意を!!

注意

乗用車に使用する分には問題無いと思いますが、圧の高いトラックのタイヤなどにエア充填する際は、ねじ込み式チャックを使用した方が良いかもしれません。

動画

実際にワンタッチチャック使用している様子の動画です!ブログと合わせてご覧ください!











よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる