マキタ クリーナー用ソフトバッグ レビュー

マキタから新発売された充電式クリーナー用ソフトバッグ「品番A-67153」を購入してみました。クリーナー用に設計されているので収納、運搬に便利なアイテムとの事ですが、実際の使い勝手や質感は如何なものか!?詳しくレビューしてみたいと思いますので、購入の際、少しでも参考になれば幸いです。

目次

基本仕様

●クリーナ本体、バッテリ、充電器、アクセサリ等をこれ一つで収納
●マキタ充電式クリーナー全機種対応
●運搬に便利なショルダーベルト付(脱着、ベルト長さ調整可能)
●内側に4つの大型ポケット付でバッテリや付属品などを収納可能
●外側に小型ポケット6個付き
●サイズ:高さ190mm×幅600mm×奥行210mm
●重量:約1.72kg
●品番:A-67153
●定価3400円

組み立て

クリーナー用ソフトバッグは平らな状態で梱包されていますので、購入後に自分で組み立てる必要があります。

組み立てといいましても畳んである中敷をバッグ底にセットしてショルダーベルトを付けるだけです。中敷の両側はマジックテープで固定できるようになってます。

これでバッグの組み立ては完了です。簡単なのでつまづく事はないと思います。

外観

組み立て終えたソフトバッグのディティールを見ていきましょう!サイズは高さ190mm×幅600mm×奥行210mmとなかなか大きいです。ソフトバッグといっても内部側面と底部には型板が入っており、簡単には型崩れしない仕様になっていますね。外側一体(底部以外)は固めのナイロンの下にウレタンの様な緩衝材が入っていて厚みが約1cmほどありますので、内部保護に期待できます。

前面と裏面には3個づつ、計6個のポケットが付いています。

これらのポケットは浅く、ホールド性も高くないようですので、ちょっとした物を挟む程度の使い方にしか向かない感じです。

ショルダーバッグの付け根は力が加わる部分ですので、ミシンで細かく縫われており、縫い方が強化されています。

ショルダーベルト(幅約40mm)は長さ調整可能ですので、用途、身長に応じて好みの長さに変える事が出来ます。ショルダーパッド表面にはマキタロゴが刺繍されています。

ショルダーパッド裏面は滑り止め加工などはされておらず、ナイロン生地のままですね。

手持ちベルトの付け根も縫い方が強化されています。

ファスナーには特に刻印等はなく、ノーブランドのものを使用しているようです。耐久性があればノーブランドでもOKですが、個人的には耐久性、信頼性抜群のYKK製ファスナーにして欲しかったですね。

バッグ底の4隅と中央には高さおよそ1.5cmの足が付いていますので、底部の擦や破れを防いでくれると思います。また、これだけの高さがあれば、多少濡れているところの上に置いても内部まで水が染みこむことも無さそうです。この辺はよく考えられてますね~!さすが現場の工具屋マキタといったところです。

内部構造

内部には4箇所のポケットがあり、バッテリーやノズル、充電器が収納できるようになっています。

蓋の内側はファスナー付きのメッシュネットになっております。こちらのファスナーもYKKなどのロゴはありませんでした。

CL107FDの収納

マキタ人気ナンバーワン掃除機CL107FD(10.8Vスライド)と、サイクロンアタッチメントなどのアクセサリー類とバッテリー、充電器、備品をまとめて収納してみます。床に広げるとこれだけの量ですが、クリーナー用ソフトバッグに入れるとどうなるか!?

収納するとこんな感じになりました!極めてスマートです!まだ何か入れても大丈夫なほど余裕がありますね!さすがクリーナー用バッグです!無論、このまま蓋を閉じてファスナーもしっかりしまります。

CL107FDはスライド式10.8Vバッテリーなので、充電器も14.4V、18Vに比べると一回り小さいですのでまだ余裕があります。

バッテリーを入れたポケットも14.4V、18Vバッテリーが入る設計ですので、10.8Vでは余裕があります!

ちなみに上記内容品を入れてバッグの総重量を測ってみると約4.5kgありました。

なかなかの重量なので、ショルダーベルトでバッグを持ち上げたらバッグ全体が型崩れするのではないかと思ったのですが、杞憂でした。全く型崩れなし!

CL181FDの収納

今度はバッテリーや充電器がCL107FDよりも一回り大きい18V掃除機CL181FDを収納してみます。こちらもアタッチメント類、バッテリー、充電器、備品をまとめて収納してみます。

結果はこの通り、なんの問題もなく収納できましたね!

18V用充電器DC18RFもバッチリ収納可能!

18Vで一番大きいサイズの6.0Ah(BL1860B)バッテリーもポケットにしっかり収納できます。

掃除機以外の収納

クリーナー用バッグという名称ですが、他の電動ツールの収納に使えるはずです!こちらマキタブロワUB182D、これを試しに収納してみます。

かなりいい感じにまとまりました!整理整頓、運搬が容易になりますので、クリーナー以外の電動工具を収納するのにも活躍しそうです!大きさ的に旅行バッグにも良いと思いますし、丈夫なので釣りやアウトドアなんかにも使えそうですね!まさに万能バッグがもしれません。

大き目の充電器の収納

マキタの充電器シリーズの中にはDC18RE(長さ164mm×幅190mm×高さ106mm)という、他の充電器よりも一回り大きいサイズのものがあります。DC18REは充電器収納ポケットに入れる事ができるのか気になる方もいると思いますので、実際に確かめてみました。

結果はこのようにギリギリ収納可能で、なんとか蓋を閉めてファスナーも閉じることができました。DC18REしかお持ちでない方でも大丈夫ですね。

まとめ

マキタから新発売されたクリーナー用ソフトバッグ「A-67153」は掃除機の収納、運搬はもちろんの事、他の工具も収納可能!更には旅行、アウトドアでも使える万能バッグだと思いますので、みなさんも是非チェックしてみて下さい!実勢価格は3000円を切るところもあるようですので、コスパも非常に高いと思います!

動画

動画で質感等をご覧いただけます。こちらも参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる