サイクロン式掃除機のメリット

以前、マキタの18V充電式掃除機CL182FDRFWをサイクロン式に改造しました。

改造しておよそ3ヶ月経過しましたので、その後の様子をレポートしてみたいと思います!使用頻度はほぼ毎日で、家の大きさは40坪程度です。

サイクロン式ユニットを取り付けることで、吸ったゴミは殆どこちらのカプセルに集積されますが、果たして本来ゴミが溜まるはずのダストパックはどうなっているのか!?

こちらがダストパック。サイクロン式に改造後は吸引力が落ちないので一度も開けていません。

目次

細かいゴミのみ

こちらが3ヶ月間メンテフリーだったダストパックですが、細かいゴミしか入っていません!サイクロン式にすると殆どサイクロンカプセルにしかゴミが行かないのが分かりました!

メンテナンスも楽、しかもダストパックの交換も長期間不要!マキタの充電式掃除機をサイクロン化するメリットは大いにあるかと思いますね!

ただ、デメリットととして、サイクロンユニットが邪魔で、掃除機を短くして使うような狭い場所には向かないということもあります。

それでも個人的にはサイクロン化によるメリットの方が大きいと思っています!

こちらは動画でダストパックの様子をご覧いただけます。よろしかったらご覧下さいませ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる